WWE:NXT組の契約更改続々!カイル・オライリー、12月で契約期限か、チャンパは19年の負傷欠場を考慮して延長される見込み。


 11月初旬にカイル・オライリーの契約が12月のどこかで切れると報じられていましたが、今回Fightful SelectがWWEがオライリーとの再契約に興味を持っており、新しい契約を打診したことを報じています。オファーがったかどうかは不明だそうです。

オライリー自身はWWEの契約の多くが様々な理由をつけて自動的に時間が追加されてしまう(怪我による離脱などを含めて)ため、こんなに早く契約が切れる事に驚いていると指摘されています。しかし、WWE関係者はアダム・コールやピート・ダンがサプライズで契約期限を迎えたため、彼の契約が今月満了しても驚かなかったといいます。

一方、WWE NXT王者であるトマソ・チャンパの契約は2019年に約七ヶ月間負傷欠場していたため、契約が延長される見込みです。

ジョニー・ガルガノの契約は12月3日に切れる予定でしたが、WarGamesに参加出来るよう10日まで短期の延長が認められています。この後も再度契約するかは分かりませんが、WWEは夏にグループが解散する前の彼の仕事ぶり、また何人かの新しいスーパースターの成長を助けた事もWWEは高く評価しており、複数年に及ぶ契約を提示していると見られています。

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???