AEW:ハウス・オブ・ブラック拡大!!?新メンバーは正タッグパートナーのブロディ・キング!?ブロディの新日本出場はどうなる?


 トップインディレスラーであるブロディ・キングがAEWと契約したと報じられました。

Bodyslamによると、キングは10月末にROHが2022年4月まで活動休止することを発表したほぼ直後にAEWと契約したと言われています。そして、サンクスギビング・ホリデーの週末に正式に契約が成立した事を告げられたそうです。

今週のDynamiteで、マラカイ・ブラックは新しいハウス・オブ・ブラックのメンバーのデビューを予告しており、これがキングになると見られています。

キングとブラックは現在、PWG世界タッグ王者であり、ザ・キング・オブ・ザ・ブラック・スローンという呼び名で、9月26日のPWGでブラック・タウルス、デモニック・フラミータを破り、王座を手にしました。

キングは2015年デビュー、MLW、ROH、新日本、PROGRESS、EVOLVE、GCWなどで働いてきました。ROH Final Battleではバイオレンス・アンリミテッドとしてロッキー・ロメロを迎え、EC3らとの8人タッグマッチを制しました。ROHではROH世界タッグ、世界6人タッグを獲得しています。

また、ROHとの契約により、2018年から新日本で活動しています。今後、AEWの契約により、新日本で活動できなくなるかは不明です。12月9日のNJPW STRONG Nemesisのテーピングを行っています。




Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???