WWE:アフリカ大陸でのスーパースター発掘のため、アフリカでの放送パートナーSuperSportと共にトライアウト開催を発表!一次合格者は2023年2月ナイジェリアで開催の現地トライアウトに参加!


 

WWEは、サブサハラ・アフリカ地域の放送パートナーであるSuperSportと共同で、アフリカの次のWWEスーパースターを見つけるため、大陸全体で人材を探すと発表しました。キャンペーンは、2023年2月に数日間のトライアウトが開催されるナイジェリアのラゴスで本日発表されました。「The Search for Africa's Next WWE Superstar」 は本日開始され、アフリカのどの国の国民でも視聴できます。応募期間は12月18日まで。


興味のある候補者は、WWEスーパースターになる可能性を強調した動画を提出するよう求められます。合格者は、2023年2月にラゴスで実施されるトライアウトに招待され、その後選ばれた数名のトライアウト参加者には全額費用負担の経験が与えられ、2023年4月にロサンゼルスで開催されるWrestleMania 39に向けて、現在および将来のWWEスーパースターと共にトライアウトの旅を続けることができます。最高の成績を収めた参加者にはフルタイムのWWE育成契約が提示される場合があり、その参加者はフロリダ州オーランドにある世界クラスのWWEパフォーマンスセンターで新しいキャリアを始めることになります。


WWEのタレント事業・戦略部門の責任者であるジェームズ・キンボールは、 「アフリカは、我々が新たに打ち出したグローバル人材採用戦略の焦点となっている」 と述べました。「このイニシアチブはSuperSportと提携して、情熱的なファンベースに共鳴する才能を特定するために、1年を通じて複数国での取り組みになることを我々が構想しているものを開始する。」


スーパースポーツのマーク・ジュリー最高経営責任者は「アフリカ大陸にはアスリートが多く、アフリカにはWWEのスーパースターが何人かいるので、新鮮な新しい才能を披露する絶好の機会である。」と述べました。「アフリカの観客の間では、WWEのアクションやエンターテインメントへの欲求が非常に高いため、この取り組みは熱望者に非常に人気があると予想しています。SuperSportは今後数週間から数ヶ月の間にこのエキサイティングな話をすることを楽しみにしている」


PWInsider

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???