AEW:バンディードがAEWと契約!!今年、インパクト、MLWに続く3つ目の北米団体に!今週のRampageで世界王座挑戦者トーナメントでなんとルーシュとの対決が!

 

BandidoはAEWと契約したとDave Meltzerが伝えています。


27歳の彼は、9月28日水曜日のダイナマイトでROHチャンピオンのクリス・ジェリコを相手にプロモーショナルデビューを果たした後、最初に契約を提示されました。


10月初旬、Wrestling Obsreverでは当初、彼が契約にサインしたと報じましたが、WWEからオファーを受けていたことが分かり、契約を撤回しました。インタビューでAEWのオファーを受け入れる方向に傾いていると述べながら、両方を検討していたようです。


バンディードはPWG Sundayでアラミス&コマンダーとのトリオマッチでラティーゴ、アレズ&ブラック・トーラスと戦っている。彼は最近、日本、メキシコ、ベルギーでレスリングをしました。


契約期間やAEW以外での活動に関する詳細は現時点では不明となっています。


AEWは、バンディードが今年デビューした、インパクトとMLWに続く、3番目のアメリカのテレビ放送団体である。元ROHチャンピオン、ROH 6人タッグチャンピオン、元PWGチャンピオン。


彼は今週金曜日のAEW RampageのAEW World title eliminatorトーナメント1回戦でルーシュと対戦することになっている。


Wrestling Obsever

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???