Sukeban:WWE社長ニック・カーンがSukebanでスカウト??ブル中野が語るSukebanの未来、自身の立ち位置とは

イメージ
ブル中野はスポーツイラストレイテッドの取材に応えました。数年前肝臓の病で入院した後、余暇をゴルフに費やし、プロレスにはスケバンコミッショナーとして華々しく復帰しました。なお、新しいプロモーションは無限の可能性に満ちており、先日WWEのニック・カーン社長にスカウトされました。 「私は2023年にスケバンのコミッショナーに任命されました。スケバンの醍醐味は、日本独自の文化の過去、現在、未来をリング上で見ることができることです。何十年も前のスケバン生活を認め、ベテランのレスラーと若手レスラーが一緒になって最高のショーをするのが好きです。」 彼女は今、スケバンで重要な役割を果たしています。 「今活躍している選手をとても誇りに思い、応援しています。私の好きなレスラー、一番気になるレスラーはスケバンのレスラーばかりです。私は彼らを私の子供のように考えている」。 スケバンの最新のショーは5月末に行われました。日本の女子プロレスリーグがロサンゼルスでデビューし、5試合のカードが YouTube で公開されています。メインイベントでは、スケバン世界チャンピオンのコマンダーナカジマ選手が、中野が見守る中、クラッシュ・ユウ選手を相手にタイトル防衛に成功しました。 「スケバンレスラーには無限の可能性を感じます。若くて才能のある力士がたくさんいます。今後もスケバンがどこまで行くのか、コミッショナーとして見守っていきたいと思います。」 Sports illustrated

WWE:ジェイミー・ノーブルがWWEで最後の試合を発表!今後は一体どうなる??


 

ジェイミー・ノーブルが、WWEでの最後の試合となる可能性のある試合を発表しました。


45歳の彼は日曜日にインスタグラムに投稿し、12月11日のWWEハウスショーに地元ウェストバージニア州から出演すると発表しました。このイベントはウェストバージニア州チャールストンで開催され、ノーブルの故郷であるウェストバージニア州ハノーバーから車で2時間弱の場所にあります。


ノーブルは2009年に首、肩、背中の負傷を理由に現役引退を正式発表しました。彼は2012年と2013年にいくつかのハウスショーに戻った後、2014年後半と2015年にJ&Jセキュリティのメンバーとしてスクリーンに登場しました。彼の最後の試合は2015年6月8日のWWE Raw誌で行われた。その夜、ノーブルとマーキュリーはハンディキャップマッチでセス・ロリンズを破りました



「公式です!!12月11日、ワシントン州チャールストンのチャールストン・シビック・センターにて。史上最高の企業であるWWEの下で、おそらく最後のプロレスを目指して戦います。リングを追い出されてからおよそ11年になります。今、私は国民の前で、私の国家である私の家族の前で、最後の機会を得ます!勝者を退けるか、盾になって最高のパフォーマンスをすると約束する。私が得られるすべてのサポートに対し、私がまだリングへ向かうことができることを示すために非常に感謝します!皆さんありがとうございました!!神のご加護がありますように、神のご加護がありますように!!」



ノーブルは元WWEクルーザー級王者。キング・オブ・リング2002ではザ・ハリケーンをベルトで破りました。彼は後に、その年のサバイバー・シリーズでビリー・キッドマンにタイトルを譲ることになります。2005年8月12日、CMパンクを4 wayで破り、元ROHチャンピオンでもあります。他の2人はサモア・ジョーとクリストファー・ダニエルズでした。ノーブルはその1ヶ月後、ベルトをブライアン・ダニエルソンに譲ることになります。


Wrestling Observer

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!