AEW:The Eliteが1ヶ月の謹慎の末に復帰!!デス・トライアングルの持つトリオスチャンピオンはレイ・フェニックスのハンマー殴打で奪取ならず!!



The EliteはAEWに戻りましたが、デス・トライアングルは依然としてトリオチャンピオンです。



ケニー・オメガとヤング・バックスは、2ヶ月以上ぶりの試合で、PPV「Full Gear」でAEW トリオスのタイトルに挑戦したが、失敗に終わりました。PAC、パンタ・セロ・ミエドとレイ・フェニックスは、フェニックスが勝利を得るために不正をした後も王座を防衛しました。


PACがハンマーの使用を求めた時、当初は使用を拒否していたものの、オメガは片翼の天使を狙っていたが、PACはフェニックスの手にハンマーを握らせました。オメガがフェニックスを持ち上げると、フェニックスはハンマーで彼を殴りました。


デス・トライアングルは、The Eliteがこの9月にタイトルを剥奪された後、AEW 鳥pすチャンピオンとなりました。The Eliteはオールアウトで初代チャンピオンに輝いたが、オールアウト後の乱闘に巻き込まれ、タイトルを返上しなければなりませんでした。


CMパンクとThe Eliteの舞台裏での争いに対するAEWの調査は、先月The Eliteが復帰したことで終結しました。


Full Gearでは、The Young Bucks&Omegaがカンザスの曲 「Carry on Wayward Son」 に参加しました。ヤング・バックスは11月3日に 「The Wayward Sons」 の商標を申請したが、最近商標申請を取り下げました。


Wrestling Observer

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???