ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:アンドラーデ・エル・イドロに健康問題??サミー・ゲバラとのバックステージでの衝突以後、初めての露出は病院のベッドの上

 


AEWスターのアンドラーデ・エル・イドロは、舞台裏での口論の後に帰宅させられて以来、AEWテレビから離れていたが、彼自身が現在の状況について最新情報を提供しました。


フェイスブックのRGR Lucha Libreを通じて投稿された動画では、エル・イドロが病院のベッドで話している様子が映っていました。彼はそこで何をしているのか詳しく説明しませんでしたが、後日すべてを明かすことができるとクリップの中で述べました。彼は今週末カリフォルニアで開催されるRGR Lucha Libreのイベントに出演する予定でしたが、未公表の健康問題のために現在は出演を取り止めています。エル・イドロが最後にリングに上がったのは9月4日のAEW All Outで、その夜のCasino Ladder Matchに出場しました。


10月7日放送の 「AEW Rampage」 で、エル・イドロはキャリア対マスクの試合でダークオーダーのプレストン・10バンスと対戦することになっていましたが、エル・イドロとゲバラの間で現実に対決が行われ、最初はTwitter上で炎上したため、この試合は中止となりました。伝えられるところによると、二人は10月5日の 「AEWダイナマイト」 の舞台裏で殴り合いになりそうになり、アンドラーデは会社からのコメントなしで失踪しました。カーンは後に、アンドラーデのキャリア対マスクの試合が中止になったことを明らかにしたが、ゲバラは事件後もAEWの番組に出演し続けています。それ以来、エル・イドロはAEWテレビに出演していません。

Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!