Topics:殺人未遂で公判中のケイン・ベラスケスの保釈が決定、GPSでの監視などいくつかの条件が


 

MMAJunkieによると、約八ヶ月間投獄された後、元UFCヘビー級チャンピオンでプロレススターのケイン・ベラスケスは11月8日にサンタクララ郡の判事によって100万ドルの保釈金を認められました。これまでベラスケスは3月7日と5月16日に保釈を拒否されています。

ベラスケスの保釈にはいくつかの条件があるが、それにはGPSによる監視を伴う自宅軟禁、Windwills Wellness Ranchによる外傷性脳損傷/CTE外来治療、そして被害者から最低300ヤード離れた場所に留まることが含まれます。


アーサー・ボカネグラ判事は、ベラスケスの公判前審問の2日目に判決を下しました。MMAJunkieは、ボカネグラ判事はベラスケスが示した危険性を理解していると示したが、彼はそれを孤立した事件と見ていると報じました。判決の他の要因として、ベラスケスには犯罪歴がなく、逃亡の危険性が低いことが挙げられました。また、この報道では、UFCミドル級のアブバカル・ヌルマゴメドフ、UFCフェザー級のガブリエル・ベニテス、元Bellatorバンタム級のショーン・バンチがベラスケスへの支持を表明するために法廷にいたことも指摘されています。


ベラスケスは、ハリー・グラルテと母親のパトリシア、継父のポール・ベンダーが乗った車を狙って発砲したとされる殺人未遂など、いくつかの容疑で起訴されています。ベンダーは腕を撃たれたとされています。グラルテはベラスケスの4歳の息子にいたずらをしたとして告発されました。

MMA引退後、ベラスケスはプロレスの道に進んだ。2019年10月から2020年4月までWWEと契約していました。最後のプロレス出演は2021年12月のTripleMania RegiaでのルチャリブレAAAで、サイコ・クラウン、パガーノと組んでL.A.パーク、レイ・エスコーピオン、ブラック・トーラスを破りました。


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???