ROH:今後、ROHに契約していた選手に対して、段階的、またはフルタイムでの契約をするわけではないと明かされる。


ROH 「Death Before Dishonor」に参加していたすべての人が、段階的契約またはフルタイム契約のいずれかで契約するわけではないことがFightfulで報道されました。これまでROH/AEWの番組にはROH出身のタレントが何人か出演していたが、現在もフリーエージェントの選手もいます。

これまでにも、ROHからは、ジョシュ・ウッズのように、段階的な契約で引き入れられた人材が後にフルタイム契約を結んでいます。ROHのタレントとして使うつもりでAEWと契約したタレントは数多くいます。キングダムとバンディードもフルタイム契約のオファーを受けるか、契約を結んでいるようです。

ダルトン・キャッスルはここ数週間、フルタイム契約を結んでいないことを明かしています。また、元チーズバーガーのCBも契約しておらず、フリーエージェントとして活動していることを確認しました。

Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???