国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年11月17日水曜日

WWE:ピーティー・ウィリアムズがプロデューサーに就任、早速ウッズvsレインズの試合を担当と噂が流れる

0 件のコメント :


 元インパクト・レスリングのベテラン、ピーティー・ウィリアムズはWWEの舞台裏のシステムに即戦力的に組み込まれていると報じられています。

10月下旬、彼がRAWとスマックダウンのWWEプロデューサー職のトライアウトを受けた事が報じられました。このトライアウトは、ウィリアムズがIMPACTでプロデューサー職を務めていた事を賞讃された後に行われました。

既に、スマックダウンでのキング・ザビエル・ウッズとWWEユニバーサル・チャンピオンのローマン・レインズの試合のプロデューサーとして名前が上がっていますが、これはWWE殿堂入りを果たしたマイケル・”PS”・ヘイズがレインズの試合の指南役を務める事が多い為、興味深いことです。しかし、実際には、ヘイズがプロデューサーをしており、ウィリアムズがランシートに記載されたのは、ヘイズのシャドーイングをしていたからとされています。

ウィリアムズは、ヘイズや他のプロデューサーのシャドーイングをすることでシステムに早く組み込まれるようになったと言われています。今後もWWEのやり方を学びながら、様々なプロデューサーをシャドーイングするものと見られますが、WWEは彼を急ピッチで動かしているため、長くは続かないと見られています。

Wrestling Inc

 

0 件のコメント :

コメントを投稿