IMPACT:"スピードボール"マイク・ベイリーが電撃契約!対戦相手となったジョシュ・アレキサンダーも最大の賛辞を述べる


 "スピードボール"マイク・ベイリーがインパクトレスリングと契約しました。

ベイリーは日曜日にカナダで行われたデスティニー・レスリングのショーでジョシュ・アレキサンダーと対戦した後、IMPACTの幹部であるスコット・ダモアから契約のオファーを受けました。ベイリーはSNSで契約についてコメントしています。


「ありがとうございます。私のレスリング・キャリアの中で挫折や苦難がありましたが、自らのハードワークの対価として継続的に受け取ってきた愛とサポートには、祝福と感謝の気持ちしかありません。皆さんの支えが無ければ何も出来ませんでした。ありがとうございます。これからも頑張ります。」

対戦相手となったアレキサンダーは「これは5年後に人々が語る契約になる。IMPACTは新たなキラーを手に入れた。スピードボール・ベイリーはレスリングシーンを支配する事になるだろう。俺が今まで見てきた中で、最もタフな対戦相手であり、最もスキルが高く、最もハードなワーカーの1人だ。DestinyWrestleはカナダ人のレスリングなんだ」

マイク・ベイリーは2006年にデビュー、ROH、CZW、PROGRESS、Revolution、wXwなどで活躍してきました。5月にはレスリング・オブザーバー・ニュースレターが報道したように、WWEはベイリーとの契約に向けて動いていて、彼のワークビザの問題を解決して、彼を迎え入れる事が出来るようになっていました。

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???