AEW:ヤングバックスがAEWと新たなタレント契約!2026年までの長期契約であることが判明


 AEWエグゼクティブ・バイス・プレジデントのニック・ジャクソンとマット・ジャクソンが、AEWと新たな契約を結んだと報じられています。

レスリング・オブザーバー・ニュースレターによると、先日、ヤングバックスはAEWと新たな長期契約を結びました。この新たなタレント契約により、2人は少なくとも2026年までAEWと契約する事になります。

ヤングバックスは、アダム・コールと組んで、PPV Full Gearでクリスチャン・ケイジ、ジュラシック・エクスプレスにフォールズカウントアニウェアルールで敗れて以来、活動を停止しています。最近、ストーリーラインの中で、2人が医学的な理由で出場が許可されていないことが説明されていました。ニックは、かかとの骨の打撲の治療をしていましたが、Full Gearでの試合後、悪化していたようです。

ニックとマットは2020年のFull GearでFTRから獲得したAEWタッグ王座を302日間保持していましたが、今年9月に開催したAll Outで現王者のルチャ・ブラザーズに奪われています。

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???