AEW:ブライアン・ダニエルソンがジャスティン・ロバーツを絞首刑!?2人の間に一体、何が!!

 


AEW Rampageは今週金曜日の夜にセントルイスから生放送のため、今週のDynamiteの後に収録が行われませんでした。しかし、ファンはブライアン・ダニエルソンをフィーチャーしたボーナスセグメントを楽しみました。内容は、なんとブライアン・ダニエルソンが2010年にWWEを解雇された悪名高い一節をパロディしたものです。

それは、ネクサスがRAWでデビューした直後、彼等が集団でリングサイドを破壊し、ジョン・シナを攻撃するという流れが決まっていて、そのアングルの一環としてブライアン・ダニエルソン(当時はダニエル・ブライアン)が現在、AEWでリングアナウンサーを務めるジャスティン・ロバーツを襲撃して、彼のネクタイで首を絞めるという流れでした。ロバーツは上手い事グッドジョブを成し遂げました。

しかし、ビンス・マクマホンはクリス・ベノワの一件により、レスラーが首締めを使用することを禁止しており、ダニエルソンはこれによって解雇されてしまいました。数ヶ月後に復帰したという事件がありました。

Dynamiteの後、ダニエルソンとジャスティン・ロバーツはミズーリのファンに向けて、この悪名高いシーンを再現しています。




Wrestling News.co

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???