国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年11月5日金曜日

AEW:ブライアン・ダニエルソンがジャスティン・ロバーツを絞首刑!?2人の間に一体、何が!!

0 件のコメント :

 


AEW Rampageは今週金曜日の夜にセントルイスから生放送のため、今週のDynamiteの後に収録が行われませんでした。しかし、ファンはブライアン・ダニエルソンをフィーチャーしたボーナスセグメントを楽しみました。内容は、なんとブライアン・ダニエルソンが2010年にWWEを解雇された悪名高い一節をパロディしたものです。

それは、ネクサスがRAWでデビューした直後、彼等が集団でリングサイドを破壊し、ジョン・シナを攻撃するという流れが決まっていて、そのアングルの一環としてブライアン・ダニエルソン(当時はダニエル・ブライアン)が現在、AEWでリングアナウンサーを務めるジャスティン・ロバーツを襲撃して、彼のネクタイで首を絞めるという流れでした。ロバーツは上手い事グッドジョブを成し遂げました。

しかし、ビンス・マクマホンはクリス・ベノワの一件により、レスラーが首締めを使用することを禁止しており、ダニエルソンはこれによって解雇されてしまいました。数ヶ月後に復帰したという事件がありました。

Dynamiteの後、ダニエルソンとジャスティン・ロバーツはミズーリのファンに向けて、この悪名高いシーンを再現しています。




Wrestling News.co

0 件のコメント :

コメントを投稿