国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年11月20日土曜日

WWE:ボビー・ラシュリーが他団体との関係について触れる「俺は俺達に真剣な競争はないと思っている。でも、ファンがそれを好きなんだ。」

0 件のコメント :

 AEWの旗揚げ以来、クリス・ジェリコ、ジョン・モクスリー、FTR、マット・ハーディー、クリスチャン・ケイジ、アダム・コール、ブライアン・ダニエルソンなどスター選手が離脱したことから、多くの人がWWEの最大のライバルプロモーションだと考えてきました。また、CMパンクも引退後にAEWで復帰しました。

ボビー・ラシュリーはDAZNのインタビューに答え、WWEには競争相手が存在すると考えているが、そのどれもが深刻だとは思っていない事を明らかにしました。彼はプロレスビジネスでどこか他の場所に行く事は良い事だと考えています。

「今は素晴らしいと思う。競争が激しくなっている。俺達は大きな事をしていて、大きなニュースが飛び込んでくるような、自分達にとって大きなシーズンに入っている。」

「プロレスファンにとってはいい時期だと思うし、みんなのためにステップアップしたいと思っているレスラーにとっても、いい時期だと思う。皆、競争は良い事だといつも言っています。だけど、俺は俺達に真剣な競争はないと思っている。でも、ファンがそれを好きなんだ。他の事が起こっている事で、俺達がステップアップせざるを得ない状況になっているんだ。」

Wrestling News.co

 

0 件のコメント :

コメントを投稿