新日本:ジュース・ロビンソンの契約は2022年1月末までとの報道!他プロモーションからも複数オファーか。


 新日本とIMPACTのスターであるジュース・ロビンソンは来年早々に新日本との契約が満了すると報じられました。Fightful Selectによると、ジュースと新日本プロレスの契約は2022年1月末に満了する事になっています。

2019年始めに複数年契約を結んでいますが、ROHやIMPACTで活躍しており、パンデミックの中、NJPW STRONGのトップタレントとしても活躍してきました。

新日本と契約交渉を行っているかは不明ですが、他のプロモーションからも複数のオファーを受ける事になると考えています。

ジュースはフィンジュースのパートナーであるデビッド・フィンレーとともに、今年はIMPACTとNJPWストロングでほとんどの時間を過ごしてきました。今年の始めにIMPACT世界タッグタイトルを保持していましたが、失った後もコンテンダーとして活躍しています。フィンジュースはIWGPタッグタイトルを保持した事もあり、ジュースは2度IWGP US王者に輝いた事もあります。

明日のINPACTではIMPACTタッグ王者であるグッド・ブラザーズとノンタイトルマッチで対戦します。

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???