国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年11月15日月曜日

ROH:テープライブラリー所有権の一部売却の噂に迫る、疑惑の本人にFightfulが取材

0 件のコメント :


 ROHの状態が流動的であるため、テープライブラリーなどの資産の一部が実際にシンクレアに帰属しているかどうかを疑問視する声が多くあります。テープライブラリーの所有権の一部が分割され、カリー・シルキンに帰属しているという噂が流れた為、Fightfulが本人に問い合わせてみました。

その結果、シンクレア・ブロードキャスト・グループがすべてのビデオライブラリーを所有、いかなる形でも分割されていないというものでした。また、このライブラリーが積極的に販売されているか、現時点で買い手がついているかなどの詳細は教えてもらえませんでした。シルキンとは別な情報からも、「テーブルの上には何もない(契約などの話は存在しない)」と言われています。

シンクレア・ブロードキャストはクリーブランド・キャブス、デトロイト・レッドウィングス、デトロイト・タイガースの3つのプロスポーツチームと、地域スポーツネットワークとして複数年の契約を結ぶなど様々な活動を行っています。同社の株価はROHの休止決定が発表された時はほぼ横ばいではあるものの、この半年で15%近く下落しています。

Fightful

 

0 件のコメント :

コメントを投稿