ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

WWE:キャンディス・レラエ&ジョニー・ガルガノ夫妻の契約はどうなる?ガルガノは12月10日以降の再契約にはサインしないのか


 キャンディス・レラエのNXTの契約は2022年の春に切れると報じられていますが、彼女の休養期間を考慮して、自動的に延長される可能性が高いです。これまで述べてきたように、現在第一子を妊娠中で活動を休止しているレラエですが、最新情報としてレスリング・オブザーバー・ニュースレターが伝えたところによると、5月に契約が切れるものの、8月に妊娠を発表して以来休養している期間をカバーするために、会社は少なくとも契約感を追加すると思われています。

契約が追加された場合、2023年まで契約を続ける事になりますが、彼女が自動延長を過ぎて会社と再契約する予定があるかどうかについてはまだ語られていません。

今週初めに報じられたように、ガルガノの契約は12月3日に満了する予定でしたが、12月5日のNXT WarGamesに出場出来るよう、1週間の契約延長にサインした事が報じられています。再契約を選択しない限り、この契約は12月10日に切れる事になります。WWEはガルガノに数年在籍出来るような強力な契約を提示した事が明らかになっていますが、現在、契約交渉は継続していて、ガルガノ自身は外部からのオファーを受け入れる意思があるとされています。

2人は、2月に男の子の赤ちゃんを迎える予定で、2016年9月に結婚をしています。

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!