ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AAA:ケニーが返上したメガ王座最後の挑戦者はなんと現ROH世界王者のバンディード!!


 AAAはトリプレマニアレヒアで行われるAAAメガチャンピオンの試合に出場する最後の選手を発表しました。

前王者ケニー・オメガがエル・イホ・デル・ビキンゴとの対戦する予定でしたが、怪我の治療の為に王座を返上。これにより、ビキンゴは新たな挑戦者を迎え入れて、5WAYで試合を行う事が発表されていました。これまで元カリストことサムライ・デル・ソル、ボビー・フィッシュ、ジェイ・リーサルが発表となっていましたが、最後の1人として、現ROH世界王者であるバンディードの参戦が発表となりました。

この発表に、バンディードはTwitterで反応を示しています。

「ROH世界王者、PWG世界王者、BOLAで優勝した最初のメキシコ人、アステカの地にやってきた外国人に挨拶するのに、モスト・ウォンテッドマン以上の人物がいるだろうか?一つだけ言っておく、法で定められた俺達の所有物をお前らに奪わせはしない。愛と情熱を持って、メガチャンピオンシップのために戦う。さぁ、バンディッドのようにソールドアウトにしよう、トリプレマニアレヒアに行こう!」



Fightful

 

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!