ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:アダム・コールがROHやWWEを解雇されたタレントに送る言葉「でも、私が言いたいのは、ストレスを感じるようなことではないということなのです。」


 AEWのアダム・コールがBusted Open Radioに出演し、最近のWWEからのリリースや現在進行中のリング・オブ・オナーの活動休止の状況について話しました。コールは、関係者の幸運を祈るとともに、タレントたちにメッセージを伝えました。

「まず、私が愛してやまないリング・オブ・オナーが少しの間、活動を休止するというような話を聞くのは、いつも心が痛みます。誰かが言うように、リリースについては、今後どうしたらいいかわからないという状況にある全ての人の心の中には多くのストレスがあると思います。しかし、私は皆さんに、彼等がそうなったのには理由があることを思い出してもらいたいのです。」

コールはさらに、関係者に個人的なメッセージを伝え、彼等が今後も成功を収めると信じていると伝えました。

「リング・オブ・オナーは素晴らしい会社で、WWEにいて解雇された人達も、あなたたちの才能が物語っています。あなた方が業界内でここまで進み、ここまで来れたのには理由があります。多くの人が君の才能を見ていたし、今でも多くの人がその才能を見ているからです。だから、どんなに時間がかかっても、忍耐を持ち続け、自分の良さを世界に示し続ければ、私の言う事を信じてください、きっとうまくいきます。」

「このようなことが起こると、本当に怖い思いをすることになるでしょう、そうだと思います。でも、私が言いたいのは、ストレスを感じるようなことではないということなのです。自分達がどれほど優れているかを忘れてほしくないのです。彼等の1人1人が非常に優れた才能を持っているので、彼等にベストを尽くして欲しいと思っています。どこにいようと、彼等が選択すれば、今後何年にも渡ってプロレスに影響をあたえることになると確信しています。」

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!