国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年8月6日金曜日

AEW:ポール・ワイトがCMパンクの起用に対する考えを明かす

0 件のコメント :

 


ダニエル・ブライアンがAEWと契約したと報じられ、9月22日のアーサー・アッシュ・スタジアム公演に登場する予定であることは、よく知られています。一方、CMパンクはAEWと交渉していると報道されていますが、実際に契約したかどうかは確認されていません。パンクについては、AEWから様々なティーザーが出されていますが、8月20日にシカゴで開催される「AEW Rampage」でプロモーション・デビューするのではないかと考えられています。


ポール・ワイトは、Netflixの「Fast & Furious: Spy Racers South Pacific」への出演をアピールしながら、この2人のスターがオール・エリート・レスリングに加入する可能性について、Ring Reportのインタビューで語りました。


"ワクワク "しています。本当のところはわかりません。もちろん、バックステージでの噂は聞いています。僕はダニエル・ブライアンとCMパンクの両方と友達なんだ。もし、彼らのどちらかがAEWに来ることを真剣に約束したら、業界に衝撃を与えるだろうと思います。二人とも素晴らしい才能を持っていて、どの会社に入っても提供できるものがたくさんあると思います」と語っています。


続いてワイトは、2人ともAEWにフィットし、他の場所と比べてAEWでの待遇が気に入っていると述べました。また、AEWでは自由度が高く、ファンが最も好きなものを提供して活躍できると話しました。ワイトは、AEWではマイクロマネジメントがほとんどなく、プロとしての能力を信頼し、タレントとしての自分を知り、自分が何をもたらすかを知ることができると述べています。


"個人的には、私が座っているところから見ると、フィルとダニエルがこのAEWに来るのはすごいチャンスだと思います。もしそうなれば、それは素晴らしいことです。"


ワイトは、多くのファンと同じように、何が起こるかを待っています。


Wrestling News.co

0 件のコメント :

コメントを投稿