ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

WWE:PPV「SummerSlum」の動員数は51,326人。屋内開催ではレコード、2021年イベントとして最大に。同会場で2022のMITBも開催決定!


 WWEはネバダ州ラスベガスのアレジアン・スタジアムで開催された今夜のPPV「Summer Slam」は51,326人のソールドアウトとなったことを発表しました。WWEはこれは「Summer Slum」史上屋内開催でのレコードであり、2021年の最大のイベントであると明かしました。

今年始めタンパのレイモンド・ジェームズ・スタジアムで行われた「レッスルマニア37」の総入場者数は51,350人ですが、その内訳は2日で毎晩25,675人となっています。パンデミックの影響で収容人数が制限されていました。

また来年のMoney In The Bankは7月4日、再びアレジアン・スタジアムで開催されることが発表されました。

アレジアン・スタジムのゼネラルマネージャー、クリス・ライトは振り返っています。

「アレジアン・スタジアムでサマースラムを開催出来た事に感謝しています。この成功はラスベガスがいかにエキサイティングで多様なスポーツやエンターテイメントのイベントを開催出来るユニークな場所であるかを物語っています。LVCVAチームとのパートナーシップはサマースラムを市場に導入する上で極めて重要であり、2022年7月4日の週末にWWEと協力して、マネー・イン・ザ・バンクを開催することを楽しみにしています」

レコード・メディアの取材に対し、WWE社長ニック・カーンは以下のように応えています。

「ピーコックでは日程の面でいくつかのテストを行う事が出来ます。サマースラムは土曜日に開催されました。従来、PPVは日曜日に行われてきました。スポーツカレンダーではスポーツがあるべき日とない日があると考えています。土曜日はその一つだと考えられていて、伝統的にラスベガスでの興行成績はそれほど良くありませんでした。日曜日に限って言えばですが「日曜にラスベガスに行ってクレイジーになろう」と言う人はいません。(ラスベガス)は金曜と土曜の街です。ラスベガスでは土曜日が有効だと考えていました。チケットの売れ行きもそれを反映しています。観客もゲートも大きいですからね」

 

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!