AEW:PPV「All In」は興行収益1000万ドル以上を突破!さらに10月1日に故アントニオ猪木を称える新たなPPV「WrestleDream」開催発表、新日のレスラーも多数参加の模様!!

イメージ
  AEW All Inは史上最大のプロレスイベントと宣伝され、同イベントはプロレスとAEWの主要記録を塗り替えました。AEWの発表によると、AEW All Inはヨーロッパで行われたプロレスイベントとしては史上最大の観客動員数を記録し、AEW史上最高の収益を上げたイベントであり、史上最大のプロレスゲートのひとつとなり、1000万ドル以上の収益を上げた。 AEWから: 「AEW:オール・イン・ロンドン」複数のレコードを打ち砕く --Global Pay-Per-View EventがAEW史上最高の収益イベントとなり、ヨーロッパで開催されたプロレスイベントとしては過去最大のものとなる-- 2023年8月27日-オール・エリート・レスリング (AEW) は今夜、「AEW:オール・イン・ロンドン」がプロレス業界全体で複数の記録を塗り替えたと発表した。チケットは完売し世界中に放送され、70カ国以上から81,035人のファンがロンドンのウェンブリー・スタジアムに集結し、ヨーロッパのプロレスイベント史上最大の観客動員数を記録した。 さらに、「AEW:オール・イン・ロンドン」はAEW史上最高の興行収入を記録し、史上最大級のプロレスゲートとなり、1000万ドル以上を稼ぎ出した。 AEWのCEO兼GM兼クリエイティブ部門の責任者であるトニー・カーンは、「「AEW:オール・イン・ロンドン」は記念碑的な業績となり、AEWがここに留まるだけでなく、世界中に強大な力を持っていることを世界に示した。」とし、 「この成功は、素晴らしいメンバーと優秀なスタッフ、そして私と同じくらいAEWブランドを熱烈に信じているWBDの同僚たち、そしてウェンブリー・スタジアムやライブ・ネーションUK、ITVの素晴らしいパートナーたちが、この夢を実現するためにたゆまぬ努力をしてくれていなければ不可能でした。」 「最も重要なことは、AEWの信じられないほど忠実なファンたちに感謝することである。彼らの多くは、イベントに参加するために世界中からロンドンを訪れ、最初から私たちと一緒にいてくれた。この待望の瞬間を皆さんと共に祝い、再び歴史に名を刻む2024年のウェンブリー・スタジアムへの帰還を楽しみにしています。」。 今夜のイベントで発表されたように、「AEW:オール・イン・ロンドン」は2024年8月25日の日曜日にウェン

WWE:PPV「SummerSlum」の動員数は51,326人。屋内開催ではレコード、2021年イベントとして最大に。同会場で2022のMITBも開催決定!


 WWEはネバダ州ラスベガスのアレジアン・スタジアムで開催された今夜のPPV「Summer Slam」は51,326人のソールドアウトとなったことを発表しました。WWEはこれは「Summer Slum」史上屋内開催でのレコードであり、2021年の最大のイベントであると明かしました。

今年始めタンパのレイモンド・ジェームズ・スタジアムで行われた「レッスルマニア37」の総入場者数は51,350人ですが、その内訳は2日で毎晩25,675人となっています。パンデミックの影響で収容人数が制限されていました。

また来年のMoney In The Bankは7月4日、再びアレジアン・スタジアムで開催されることが発表されました。

アレジアン・スタジムのゼネラルマネージャー、クリス・ライトは振り返っています。

「アレジアン・スタジアムでサマースラムを開催出来た事に感謝しています。この成功はラスベガスがいかにエキサイティングで多様なスポーツやエンターテイメントのイベントを開催出来るユニークな場所であるかを物語っています。LVCVAチームとのパートナーシップはサマースラムを市場に導入する上で極めて重要であり、2022年7月4日の週末にWWEと協力して、マネー・イン・ザ・バンクを開催することを楽しみにしています」

レコード・メディアの取材に対し、WWE社長ニック・カーンは以下のように応えています。

「ピーコックでは日程の面でいくつかのテストを行う事が出来ます。サマースラムは土曜日に開催されました。従来、PPVは日曜日に行われてきました。スポーツカレンダーではスポーツがあるべき日とない日があると考えています。土曜日はその一つだと考えられていて、伝統的にラスベガスでの興行成績はそれほど良くありませんでした。日曜日に限って言えばですが「日曜にラスベガスに行ってクレイジーになろう」と言う人はいません。(ラスベガス)は金曜と土曜の街です。ラスベガスでは土曜日が有効だと考えていました。チケットの売れ行きもそれを反映しています。観客もゲートも大きいですからね」

 

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

AEW:FTRの偉大なタッグチームへの敬意、新テーマ曲はミッドナイト・エクスプレスへのトリビュート。

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!

WWE:ビンスの性的不正行為追求を担当していたマンジット・シンとイグナス・ラフードの辞任は、ビンスの復帰に反対しての辞任と判明