国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年8月22日日曜日

WWE:PPV「SummerSlum」の動員数は51,326人。屋内開催ではレコード、2021年イベントとして最大に。同会場で2022のMITBも開催決定!

0 件のコメント :


 WWEはネバダ州ラスベガスのアレジアン・スタジアムで開催された今夜のPPV「Summer Slam」は51,326人のソールドアウトとなったことを発表しました。WWEはこれは「Summer Slum」史上屋内開催でのレコードであり、2021年の最大のイベントであると明かしました。

今年始めタンパのレイモンド・ジェームズ・スタジアムで行われた「レッスルマニア37」の総入場者数は51,350人ですが、その内訳は2日で毎晩25,675人となっています。パンデミックの影響で収容人数が制限されていました。

また来年のMoney In The Bankは7月4日、再びアレジアン・スタジアムで開催されることが発表されました。

アレジアン・スタジムのゼネラルマネージャー、クリス・ライトは振り返っています。

「アレジアン・スタジアムでサマースラムを開催出来た事に感謝しています。この成功はラスベガスがいかにエキサイティングで多様なスポーツやエンターテイメントのイベントを開催出来るユニークな場所であるかを物語っています。LVCVAチームとのパートナーシップはサマースラムを市場に導入する上で極めて重要であり、2022年7月4日の週末にWWEと協力して、マネー・イン・ザ・バンクを開催することを楽しみにしています」

レコード・メディアの取材に対し、WWE社長ニック・カーンは以下のように応えています。

「ピーコックでは日程の面でいくつかのテストを行う事が出来ます。サマースラムは土曜日に開催されました。従来、PPVは日曜日に行われてきました。スポーツカレンダーではスポーツがあるべき日とない日があると考えています。土曜日はその一つだと考えられていて、伝統的にラスベガスでの興行成績はそれほど良くありませんでした。日曜日に限って言えばですが「日曜にラスベガスに行ってクレイジーになろう」と言う人はいません。(ラスベガス)は金曜と土曜の街です。ラスベガスでは土曜日が有効だと考えていました。チケットの売れ行きもそれを反映しています。観客もゲートも大きいですからね」

 

Wrestling Inc

 

0 件のコメント :

コメントを投稿