国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年8月31日火曜日

WWE:団体内部でアダム・コールの契約終了はオフィシャルに。早ければ今週AEWに現れる可能性も加速!

0 件のコメント :


 アダム・コールは既にWWEとの契約が終了したと公式に考えられています。

PWInsiderによると、従業員に対し、彼が会社を辞めたことを知らせるメモがメールで送られているそうです。この類いのメールは、異なる部署が同期していることを確認するために送られます。例えば、ウェブ部門はサイトの資料やソーシャルメディアへの投稿に彼を含めないようにすることを確認することになります。現在、WWE.comのロスターページに彼は掲載されていますが、これはすぐに変更されると思われます。

コールは金曜日以降正式にフリーエージェントとなり、競業非止義務はないため、他のレスリング会社と自由に交渉する事ができます。ビンスが彼の残留を望み、数週間前のスマックダウンのバックステージで会合を行い、会談はうまくいったと言われていましたが、コールは新しい契約にサインしないことを選びました。先週、彼はSNSから自分のグッズのWWEショップのリンクを外し、WWEショップのサイトでは彼の商品を25%オフで販売しています。

AEWが彼の行き先として有力視されています。早ければ今週中にもAEWのTVに出演する事が出来、今週シカゴで水曜日にDynamite、金曜日にRampage、日曜日にPPV「All Out」が開催されます。しかし、All Outには少なくとも1つ大きなサプライズ(ダニエル・ブライアンの復帰?)が用意されているので、コールが彼等と契約した場合、デビューは数週間延期される可能性があります。ヤングバックスは既にアダム・コールの登場を示唆するようなbioを披露しています。

Wrestling News.co

 

0 件のコメント :

コメントを投稿