国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年8月30日月曜日

NWA:ロンダ・ラウジーとサーシャ・バンクスが女性だけのPPV「NWA EmPowerrr」を絶賛!ラウジーは2倍の金額を払ってもいいとまで!

0 件のコメント :

 


NWA初の女性だけのPPV「NWA EmPowerrr」はミッキー・ジェームズがプロデュース、ショーではオーサム・コングがリングからの引退を発表し、アリシン・ケイとマルティ・ベルが新NWA女子タッグチャンピオンとなりました。

メインイベントではチェルシー・グリーンが女子インビテーショナル・カップ・ガントレットで優勝、今夜のNWA73周年記念PPVにてNWA女子世界王者であるカミーユと対戦します。カミーユはショーの中でAEWスターであるレイラ・ハーシュに対しタイトルを防衛しています。

ロンダ・ラウジーはこのショーをチェックし、インパクト女子王者であるデオンナ・プラッゾ vs メリーナの一戦を"素晴らしい"と評価しました。またラウジーはレッド・ベルベットの大ファンでもあり、彼女の出場した女子タッグトーナメント決勝戦についてこう述べています。

「レッド・ベルベットは皆の中でも特に目立っていて、全員のケツをシバき上げてたのがとても印象的だった」

ショーの後、ラウジーは自分が見たものに2倍の金額を払うと賞讃しました。

「なんてPPVなの!正直なところ、2倍払ってもいいくらいです。おめでとうチェルシー・グリーン、それに今夜の素晴らしいショーをみせてくれた女性達」

また、サーシャ・バンクスもショーのプロデューサーでありPPVのオープニングを飾ったミッキー・ジェームズに賞讃のツイートを送りました。


Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿