WWE:新たな開発選手が発表、女優、ダンサーなどの顔を持つ女性レスラーと砲丸投げアスリートの存在が明らかに


 WWEはディベロップメントプールに新たな顔ぶれを加えた事を明かしました。

今週の土曜日に開催されるサマースラムに先駆け、WWEはラスベガスでトライアウトを行いました。デニス・サルセドによると、トリプルH、マット・ブルーム、ウィリアム・リーガル、サモア・ジョーが出席し、希望に満ちた才能を見守っていたそうです。

トリプルHからオファーを受けた1人が、フェイス・ジェフリーズです。地元ラスベガス出身で、FaityJという名前で活動している彼女は、女優、ミュージシャン、ダンサー、そしてレスラーなど様々な顔を持っています。22歳の彼女はWomen of WrestlingでFaith The Lionessとして活動していました。


また、陸上競技のスター、アイザック・オドゥゲサンとも契約しました。アラバマ大学出身でSEC選手権砲丸投げで20.22mを記録、同校の歴代2位の成績を収めるアスリートです。

 

Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???