Sukeban:WWE社長ニック・カーンがSukebanでスカウト??ブル中野が語るSukebanの未来、自身の立ち位置とは

イメージ
ブル中野はスポーツイラストレイテッドの取材に応えました。数年前肝臓の病で入院した後、余暇をゴルフに費やし、プロレスにはスケバンコミッショナーとして華々しく復帰しました。なお、新しいプロモーションは無限の可能性に満ちており、先日WWEのニック・カーン社長にスカウトされました。 「私は2023年にスケバンのコミッショナーに任命されました。スケバンの醍醐味は、日本独自の文化の過去、現在、未来をリング上で見ることができることです。何十年も前のスケバン生活を認め、ベテランのレスラーと若手レスラーが一緒になって最高のショーをするのが好きです。」 彼女は今、スケバンで重要な役割を果たしています。 「今活躍している選手をとても誇りに思い、応援しています。私の好きなレスラー、一番気になるレスラーはスケバンのレスラーばかりです。私は彼らを私の子供のように考えている」。 スケバンの最新のショーは5月末に行われました。日本の女子プロレスリーグがロサンゼルスでデビューし、5試合のカードが YouTube で公開されています。メインイベントでは、スケバン世界チャンピオンのコマンダーナカジマ選手が、中野が見守る中、クラッシュ・ユウ選手を相手にタイトル防衛に成功しました。 「スケバンレスラーには無限の可能性を感じます。若くて才能のある力士がたくさんいます。今後もスケバンがどこまで行くのか、コミッショナーとして見守っていきたいと思います。」 Sports illustrated

AEW:ルビー・ソーホー(元ライオット)が新たなショートムービーを投下、彼女の行き先はやはりシカゴ?


 ルビー・ソーホーがニューヨークに到着しました。

元ルビー・ライオットは、数週間前からツイッターで自分のショートムービーを公開し始めました。最初の動画では、オーランドからニューヨークのペンステーションまでを移動している様、2つ目の動画では、ソーホーは車を盗み、曲を聴きながらドライブを楽しんでいました。その中で、かつて所属していたライオット・スクワッドのWWEテーマが流れると、彼女は何かを感じ取ったような反応を示していました。



昨夜公開された新しい動画は、ビッグアップルに到着した彼女が壁にスプレーで「[heart]Less」と書いているところを警察に発見され、別の壁に「The Riot Is Over」と書いている男の横を通り過ぎます。この時、壁には意図的にオメガのマークが隠されいるとか。

その後、ソーホーはバーに入る際に、古い「Heidi Lovelace」のIDを見せてしまい、新しいID「Ruby Soho」のIDカードを見せて入場します。お酒を手に入れた彼女が街を歩く様で動画が終了します。

この動画の中に「Destination:- - - - - - -」というグラフィックが描かれており、これが彼女がどこに向かっているかを指すのではないかと憶測を呼んでいます。一部のファンの間で、7つの空白が『C h i c a g o』を指していると考えています。シカゴでは今週、AEWのPPV「All Out」そして、TV収録が開催されます。

また、この動画の中で、Rancidのシングル「Ruby Soho」が再生されています。バンドのボーカル、ラース・フレデリクセンは6月に自身のポッドキャストにルビーを出演させて、新たな入場曲の権利確保に協力する事に同意しています。彼女の新たなリングネームは95年にリリースしたアルバム「…And Out Come The Wolves」に収録されているこの曲から着想を得て、名前をとても大事にしていると述べています。

彼女の行き先についてはまだ明らかになっていません。今月初めに最終的にAEWからデビューすると言う報道もあ

りましたが、複数の企業が興味を示しており、一部の企業では彼女はいかなるブッキングも受け付けていないと言われているとも明かされています。これらの動画は9月22日に開催されるAEW Dynamiteに繋がるものだとする憶測もあります。

ルビーは6月2日に契約解除され、WWEとの90日間の競業避止義務があり、本日フリーエージェントとなりました。

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!