国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年8月6日金曜日

WWE:アダム・コールは残留か、多くの友人や恋人のいるAEWへ行くのか。トニー・カーンはオファーをしていない模様?

0 件のコメント :

 


UPDATE:デイブ・メルツァーはツイッターで、AEW社長のトニー・カーンからアダム・コールに契約のオファーをしていないと言われたと指摘しています。



ORIGINAL: アダム・コールは、今月末のサマースラムの直後にWWEとの契約が満了します。


これは、コールの当初の契約がGreat American Bashショーの後に期限切れとなったものの、コールが口頭で残留に同意し、その後8月までの短期延長にサインしたためです。コールの契約が今月で終了するというニュースは、一部の幹部を驚かせたと以前報じられていました。


コールの契約状況のニュースが流れたとき、多くのファンは、コールがNXTに残るのか、それともライバルのプロモーションに友人がいて、恋人のブリット・ベイカーが現女子チャンピオンであることから、オール・エリート・レスリングに行くのかを推測しました。


デイブ・メルツァーはレスリング・オブザーバー・ニュースレターの最新版で、コールの契約が切れるので、すぐにフリーエージェントとなり、すぐに誰かと契約することを妨げる30日間の競業避止義務はないと報告しました。


なお、状況に詳しい関係者によると、コールはNXTとの新契約を交渉中ですが、AEWからもオファーがあり、週半ばの時点ではどちらのオファーにも合意していないとのことです。


もう一人、NXTのトップスターの契約も間もなく終了する予定です。


Wrestling News.co

0 件のコメント :

コメントを投稿