国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年8月8日日曜日

AEW:アンドラーデはシャーロットやリック・フレアーの参戦を希望

0 件のコメント :


AEWのロスターは、多くのトップインディペンデントや元WWEの名前が追加され、成長を続けています。もしアンドラデ・エル・イドロが思い通りに動けば、彼の婚約者が彼と一緒に働くことになるかもしれません。


デイブ・メルツァーはレスリング・オブザーバー・ラジオで、アンドラーデはシャーロットと彼の親しい友人や家族の参加を望んでいると指摘しました。


"私は、彼がAEWに入ると予想しています。"メルツァーは、リック・フレアーについて述べました。「彼がAEWに行くかどうかは分かりませんが、特に今、彼がAEWにいないことは想像できません...ここで問題なのは、ビンスが彼をそんなに早くAEWに入れたいと思っているとは思えないので、リリースの条件は分かりません。競業避止義務がどのくらいあるのかは分かりません。"


さらにメルツァーは、「大きな問題は、みんなが怒るだろうが......アンドレイドは、家族全員で参加したいと言っているんだ。家族とは、ラッシュ、ベスティア(666)、ドラゴン・リー、彼、アシュリー、リック、それが彼の望むところだ。アシュリー、私は彼女を知りません。彼女のことを代弁するつもりはないが、彼女はWWEに出たいと思っているし、彼女にとってWWEはビッグリーグだと感じているが、私にはわからない。それは(AEWにとって)大きな認識を得ることになるでしょうし、彼女の契約がいつ終了するかもわかりません。信じてください、私は彼女の契約がいつ終わるのか、多くの内部の人たち、AEWの人たちではなく、記者たちから聞かれました。


なお、2019年末には、アンドラーデとシャーロットがともに名前の商標を出願している。


アンドラーデは "La Sombra "と "El Idolo "を、シャーロットは "Ashley Flair "と "The Queen of Wrestling "を商標登録出願しました。記録上の商標弁護士は、マイケル・E・ドキンズです。彼はAEWレスラーの商標を多く扱っていますが、コンラッド・トンプソンともつながりがあります。


Wrestling News.co

0 件のコメント :

コメントを投稿