国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年8月18日水曜日

AAA:ケニーとアンドラーデのどちらが王座を獲得するかでAAAとAEWの間に意見の相違、ケニーはフレアーの登場を知らなかった?

0 件のコメント :



 AEW世界チャンピオンであるケニー・オメガは、土曜、AAAトリプレマニアでアンドラーデ・エル・イドロを破り、AAAメガ王座を防衛しました。ケニーは、AEW Rampageのデビューエピソードでインパクト世界選手権をクリスチャン・ケイジに奪われた翌日にタイトルを防衛しました。

レスリング・オブ・ザーバーの最新版で、デイブ・メルツァーはトリプレマニアで誰がタイトルを獲得するかについて、AAAとAEWの間で行き違いがあったことを指摘しています。当初AAAはアンドラーデにメガ選手権を獲得して欲しいと考えていましたが、AEWはケニーがAEW選手権を失う前にどのタイトルも失って欲しくないと考えていました。

これに関して争いは起きず、AAAはAEWとすぐに合意してケニーに保持させることにしました。また、AEWはケニーのブッキングに関する最初の発言権を持っています。

クリスチャンがインパクト王座を獲得し、All outでのケニーとの対戦に向けて勢いをつけることが決定すると、AEWはケニーがメガ王座を失う事に同意しました。しかしAAAはメインイベントのルチャ・デ・アプエスタスのマスカラ・コントラ戦で勝利したサイコ・クラウンのような将来の挑戦者を念頭に置いて、ケニーにメガ王座を保持させたいと考えていました。

最終的にAAAが決定し、ケニーが王座を保持する事となりました。また、メルツァーはケニーがリック・フレアーがトリプレマニアに現れる事を知らなかったと述べています。

 

Wrestling Inc

 

0 件のコメント :

コメントを投稿