Sukeban:WWE社長ニック・カーンがSukebanでスカウト??ブル中野が語るSukebanの未来、自身の立ち位置とは

イメージ
ブル中野はスポーツイラストレイテッドの取材に応えました。数年前肝臓の病で入院した後、余暇をゴルフに費やし、プロレスにはスケバンコミッショナーとして華々しく復帰しました。なお、新しいプロモーションは無限の可能性に満ちており、先日WWEのニック・カーン社長にスカウトされました。 「私は2023年にスケバンのコミッショナーに任命されました。スケバンの醍醐味は、日本独自の文化の過去、現在、未来をリング上で見ることができることです。何十年も前のスケバン生活を認め、ベテランのレスラーと若手レスラーが一緒になって最高のショーをするのが好きです。」 彼女は今、スケバンで重要な役割を果たしています。 「今活躍している選手をとても誇りに思い、応援しています。私の好きなレスラー、一番気になるレスラーはスケバンのレスラーばかりです。私は彼らを私の子供のように考えている」。 スケバンの最新のショーは5月末に行われました。日本の女子プロレスリーグがロサンゼルスでデビューし、5試合のカードが YouTube で公開されています。メインイベントでは、スケバン世界チャンピオンのコマンダーナカジマ選手が、中野が見守る中、クラッシュ・ユウ選手を相手にタイトル防衛に成功しました。 「スケバンレスラーには無限の可能性を感じます。若くて才能のある力士がたくさんいます。今後もスケバンがどこまで行くのか、コミッショナーとして見守っていきたいと思います。」 Sports illustrated

Impact:WWEを離れ、ROH、Impact、NWAを股にかけるチェルシー・グリーン「でも、私には100万回ものチャンスがあって、それを生かすことが出来ているし、以前はこんなチャンスはなかった。」

 

 

 チェルシー・グリーンはWWE以外でも女性の活躍の場は「無限」にあると言います。だからこそ、彼女はNXTを退団した後、特定の会社に縛られる事無く、出来るだけ多くのプロレス会社と仕事をしたいと考えていました。彼女はWrestling Inc Dailyに応えました。

「この時期に"クビ"になったことで、このようなことが出来るのは本当に素晴らしい事です。」

今年始めにWWEを退団、ROHで活動しながら、IMPACTに復帰、8.28にはNWA初の女性だけのPPVであるNWA EmPowerrrに出演しました。彼女は団体側の独占権を拒否したことで、それぞれの会社から反発を受けると予測していましたが、3社とも良くしてくれたと明かしました。

「私はそのために戦わなければいけないと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。ROH、IMPACT、NWAはみんな歓迎してくれました。」

突如、ROHに現れた際、観客にレスリングが出来ないと伝えていましたが、翌週、IMPACTのPPV「Slammiversary」ではレスリングをしてみせました。現在は、NWA、AEW、ROH、Impact、インディーのタレントが集まったNWA EmPowerrrのメインイベントを張ります。

「(WWEに対して)よくも私を蹴落としたわ。でも、私には100万回ものチャンスがあって、それを生かすことが出来ているし、以前はこんなチャンスはなかった。」

最近、WWEからリリースされた他のスターたちも同じだとグリーンは言います。彼女等は「私達を驚かせようとしているかもしれない」が、彼女はなじみの名前が遅かれ早かれ出てくると確信しており、Impactがその機運を盛り上げていると述べました。

「Impactにはたくさんの人が出入りしていて、チャンスは無限にあります。ルビー(・ソーホー、またはライオット)を見る事が出来ます。The IIconicsも見れる。WWEから放出された女性の誰もがいつImpactの扉を開けてもおかしくないし、素晴らしい事です。」

しかし、グリーンは彼女達がImpactではなくAEWに行くであろうことも示唆しました。それは当然のことのように思えるだけではなく、AEWにとっても間違いなく勝利となると言います。しかし、彼女は他の場所でも昔の友人に会えることを期待しています。

「もし、そうならないとしたら茶番です。AEWはその顔ぶれから完全に利益を得る事が出来ます。私達は皆、彼等を見るのが大好きですし、彼等を知っています。彼等が偉大な労働者であることも知っています。もし、(WWEを離脱した)人達がそこに辿り着かなかったら正気の沙汰ではありません。でも、私は彼女達がNWA、ROH、またはImpactで活躍する事を願っています。」

Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!