国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年8月3日火曜日

ROH:エージェントになったクリスヒーロー、ROHでの日々を語る

0 件のコメント :


クリス・ヒーローが、ポスト・レスリングのアンドリュー・トンプソンと対談しました。以下のハイライトが送られてきました。


ヒーローがポッドキャストの最新情報をお届けします。2ヶ月前にオーランドから引っ越してきました。今はノースカロライナ州のシャーロットに住んでいます。今は、いつ再開するかの詳細を決めているところです。これまでにも、とても気に入った番組はいくつかありましたが、この番組は本当に気に入っています。


ROH Best in the Worldに参加し、そこでエージェントとして働いています。私にはリング・オブ・オナーの舞台裏やカメラの前で働いている友人が何人もいますが、そのほんの一部にでも関われたことは、私にとって本当に素晴らしいことでした。彼らがファンの前に戻ってくるのを見るのは素晴らしいことです。しばらく会っていなかった人たちと交流することができました。ご存知のように、この1年半はクレイジーな日々でしたが、すべてが閉鎖されてから初めて行ったプロレスのショーでしたので、ショーに行って、ある分野で役に立つことができたことは、私にとって素晴らしいことでした。そのようなことを心配する必要はありませんでした。私はただ、エージェントやプロデューサーなどの仕事を手伝うことができました。情報のやり取りを手伝ったり、ヘッドセットをつけて制作チームと話したり、そういうことをしていました。慣れていることもあれば、慣れていないこともあったので、そういうことを理解しようとするのも勉強になりました。彼はPWGのチャンピオンであり、リングオブオナーのチャンピオンでもあります。彼はPWGのチャンピオンであり、Ring of Honorのチャンピオンであり、マスクをしていない彼を見たことがないと思いますが、彼はハンサムな紳士でもあります。彼は本当に素晴らしいので、彼が今のリング・オブ・オナーの顔というか、失礼、今のリング・オブ・オナーの目だと思います。彼らには明るい未来があると思います。彼らがファンの間で定期的にヒットするようになれば、人々は......知っての通り、人々はリング・オブ・オナーを見過ごしています。彼らは「ああ、何かやっているんだな」と思っているけど、それを責めるつもりはないよ。観客のいないプロレスを見るのは難しいですよね。ブリスコズやホミサイドのような昔ながらの選手から、バンディドのような新しい選手、そしてピュアのジョナサン・グレシャムまで、彼らは本当にいいものを持っていて、私は彼らが戻ってくるのを楽しみにしています。


ヒーローは再びレスリングをすることを熱望し、適切な場所を待っています。兄さん、僕はいつも(リングに戻りたくて)ウズウズしているんだよ。でも、これだけ長い間、試合に出られなかったことを理解するだけの忍耐力もあるんだ。完璧なものになるまで、引き金を引くつもりはありません。それがいつになるかは分からないが、そうなったときには分かるだろうし、俺は喉が渇いている。喉が渇いています。一緒に仕事をしたい人がたくさんいるし、蹴飛ばしたい人もたくさんいます。以前の対戦相手や新しい対戦相手など、やり直したいことがたくさんあるんです。




次の職場がどこであろうと、彼はプレイヤーやコーチとして、番組の企画に関する会話に参加したいと考えています。自分がどこかでプロレスをしていて、他の番組のことを気にしないなんて考えられません。自分がどこかでプロレスをして、他の番組のことを気にしないなんて考えられません。迷惑なアドバイスをするつもりはありません。なぜなら、「お前の意見は聞いていない。あなたの意見は聞いていません。でも、私はパフォーマンスだけでなく、企業と一緒に仕事をしたいと思っています。少なくとも、「ああ、これをやろうと思っているんだけど、君はこれについてどう思うかな」という会話をするときには、少なくともテーブルに座っていたい。そして、自分の経験を生かして意見を述べたいと思っています。相手がそれを受け入れればいいし、受け入れなければいい。しかし、私は多くの企業にとって非常に役立つことができると思いますので、それをするのはとてもエキサイティングなことです。人々は私を兄や叔父のように見ていますが、私はまた人の尻を叩くことになるでしょう。まだまだやりたいことはたくさんあります。


ROH Hall Of Fameクラスの彼の選択。クリストファー・ダニエルズ、ブライアン・ダニエルソン......そして、サモア・ジョーを[CM]パンクよりも高く評価したいと思います。彼が脱退して、私が入ったのが2006年ですから、彼の功績を貶めるわけではありませんが、私はその場にいなかったのです。そして、タッグチームを持つとしたら、ブリスコスが必要ですよね?そして、もしアトラクション、特別なアトラクションが必要ならば、それは(小橋)健太でなければなりません。これが私の......何て言ったっけ?ダニエルソン、サモア・ジョー、ブリスコス、小橋健太、すべてを始めたのは彼だからです。



Wrestling News.co

0 件のコメント :

コメントを投稿