NWA:"絶対王者"ニック・アルディスついに敗れる!トレバー・マードックが感動のNWA世界ヘビー級王座初戴冠、リック・フレアーも祝福!


 ついに、ニック・アルディスの治世に終止符が打たれました。NWA73でトレバー・マードックがNWA世界ヘビー級選手権を獲得しました。

試合後、マードックはリングサイドに座っていた家族に迎えられ、祝福の抱擁を交わすと、リック・フレアーもリングに上がり、マードックを祝福しました。マードックは勝利後、「ハーリー・レイスが自分を導いてくれた」と語り、NWAと自分を応援してくれていたファンに感謝しました。

マードックは、NWA 「When Our Shadows Fall」でタイトルを獲得したに見えたものの、レフェリーがマードックの勝利を取り消し、DQ裁定でアルディスの勝利を与えました。「The Gathering」ではアルディスが直接マードックを破り、王座を防衛。試合後、マードックはもう1度試合をしたいと述べ、自分のキャリアをかけてもいいと明かしていました。

これでマードックはNWA世界ヘビー級王座に初めて君臨しました。一方、アルディスは2018年10月21日のNWA70de
コーディー・ローデスを破り戴冠以降、1044日に渡ってベルトを保持、32回のタイトル防衛を成功させました。

Fightful

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???