Sukeban:WWE社長ニック・カーンがSukebanでスカウト??ブル中野が語るSukebanの未来、自身の立ち位置とは

イメージ
ブル中野はスポーツイラストレイテッドの取材に応えました。数年前肝臓の病で入院した後、余暇をゴルフに費やし、プロレスにはスケバンコミッショナーとして華々しく復帰しました。なお、新しいプロモーションは無限の可能性に満ちており、先日WWEのニック・カーン社長にスカウトされました。 「私は2023年にスケバンのコミッショナーに任命されました。スケバンの醍醐味は、日本独自の文化の過去、現在、未来をリング上で見ることができることです。何十年も前のスケバン生活を認め、ベテランのレスラーと若手レスラーが一緒になって最高のショーをするのが好きです。」 彼女は今、スケバンで重要な役割を果たしています。 「今活躍している選手をとても誇りに思い、応援しています。私の好きなレスラー、一番気になるレスラーはスケバンのレスラーばかりです。私は彼らを私の子供のように考えている」。 スケバンの最新のショーは5月末に行われました。日本の女子プロレスリーグがロサンゼルスでデビューし、5試合のカードが YouTube で公開されています。メインイベントでは、スケバン世界チャンピオンのコマンダーナカジマ選手が、中野が見守る中、クラッシュ・ユウ選手を相手にタイトル防衛に成功しました。 「スケバンレスラーには無限の可能性を感じます。若くて才能のある力士がたくさんいます。今後もスケバンがどこまで行くのか、コミッショナーとして見守っていきたいと思います。」 Sports illustrated

WWE:ドミニク・ミステリオ、夢の対戦相手にタズの息子フックの名を上げる。Forbidden Doorは開くのか?


 ドミニク・ミステリオがAEWに対し、フックとの遭遇を要求しました。

WWEはIMPACTノックアウト王者ミッキー・ジェームスが女子ロイヤルランブルに参戦することが決まり、Forbidden Doorを僅かに割りました。他社とある程度のレベルで協力する意欲を示している為、WWEスーパースターは彼等がドアを通過するのを見たいと思う人に就いて尋ねられた事があります。

ドミニクは、My Mom's Basementの取材に答えました。

「フックです!楽しみじゃないですか。私達の文化でいえば、ペンタ(エル・ゼロ・M)と(レイ)フェニックスだ。俺と親父とルチャ・ブラザーズが対戦したら、ドアをノックダウンして家ごと破壊すると思う。アンドラーデもその1人。彼は私達の元を離れたけど、またその1人です。(CM)パンク、スティング、一緒に仕事をするのが好きな人達はたくさんいます。未来がどうなるのか注目してください。」

フック対ミステリオは、ドミニクがレイの息子であるのに対し、フックはタズの息子であるため、2世スター同士の戦いとなります。

「ハングリーだから夢の対戦相手はたくさんいるし、全部欲しい。NXTのサントス・エスコバル、スマックダウンのガルザ、ハンバートなど、文化や自分達の為になるような試合をしてみたい。もっと大きな視点でいえば、セス(・ロリンズ)ともう1度試合がしたい。まだ初期の頃だったから。今、彼と一緒にリングに上がれたらクールだろう。俺が学んだ事、ベルトの下でいくつかの試合をした後に。元タッグ王者なんだ。セスと違う結果になるかどうかは分からないけど、違う試合になると思う。セスがWWEにいる限り、俺は彼とまだまだたくさん顔を合わせる事になると思う。ランディ(・オートン)なぜ今までの歴史で最高の1人と一緒にいたいと思うわない?ローマン(・レインズ)。リドルと一緒にリングに上がりたい。もう1人、仲間としてダミアン・プリースト。一緒にやりたいやつはたくさんいるんだ。すべてそのうち。」

Fightful

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!