AEW:副社長コーディ・ローデスがフリーエージェント?新契約は結ばれるのか??TNT王座の行方は如何に。


 AEW TNT王者コーディ・ローデスがフリーエージェントと報道されました。

Fightful Selectによると,コーディの契約は2021年末に満了し、厳密にはフリーエージェントになったと報じられています。それ以降、契約なしで活動しているそうです。また、この状態は、数週間前からAEW内の多くの人が知っていたそうです。彼がいつ新契約にサインする見込みかは不明です。

なお、先日、コーディはSportsIllustratedに対し、AEWとの将来についてこのように語っていました。

「今のところ、私の将来はAEWとともにある。革命の中心メンバーがいないと、おかしなことになるだろう。俺たち(バックスやケニーなどEVP)は今でもみんな話している。みんなお互いに憧れを持っている。他の場所には行けないし、将来はどうなるのか楽観的だよ」

現在、3度目のTNT王者となったコーディですが、1月8日のBattle of The Beltsでサミー・ゲバラとのリマッチを受ける予定でしたがコロナ陽性の影響から、ゲバラはダスティン・ローデスと試合を行い、暫定TNT王者となりました。今週のワシントンDCでのDynamiteで復帰する予定ですが、ゲバラとのリマッチの予定はまだありません。

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???