WWE:"ロード・ドッグ"ブライアン・ジェームスがリリースについて反応「数日間、自分自身のために時間を取り、この事を処理するつもりだ。」


 WWE殿堂入りした"ロード・ドッグ"ブライアン・ジェームスはFacebookにて、彼のリリースについて反応しました。

前述の通り、WWEはNXT2.0の変更により、数名のプロデューサー、ライター、コーチをチチースしました。

ジェームスは彼のリリースに関して、FacebookやTwitterで多くのサポートを受け取りました。彼は皆に感謝し、リリースを処理するために数日かかると話しています。

「みんな、俺は元気だし、たくさんの愛をありがとう。数日間、自分自身のために時間を取り、この事を処理するつもりだ。神はまだ王座にあり、与えてくださるだろう。これはただのビジネスだ!」

ジャームズは2014年にWWEクリエイティブチームの裏方となり、2016年にスマックダウンのヘッドライター/プロデューサーに、2019年のレッスルマニア35を期に、スマックダウンのヘッドライターからNXTでタレントのプロモやキャラクター開発、試合のプロデュースを担当するようになりました。

彼の今後のプロレス活動は未定となっています。

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???