PROGRESS:1月のショーはライブイベントでの開催&新経営陣下でのショーになることを発表!

 

PROGRESS Wrestlingが次回2022年初頭に開催するショーは、ライブイベントであると同時に新経営陣のもとでの最初のショーとなります。プレスリリースとビデオ発表の両方で、プロモーションは2022年1月のショー"And The Word Was PROGRESS"がライブイベントである事、そしてプロモーションがリー・マカティアとマーティン・ベストの所有下にある事を明らかにしました。

マカティアとベストは、長年の共同オーナーであったジョン・ブライリーからPROGRESSを買収することになりました。ブライリーは当初2012年にジム・スモールマンと共に英国を拠点とするプロモーションを設立し、その後スモールマンとグレン・ジョセフンと共にプロモーションを共同所有し、2020年に単独所有となりました。

PROGRESS第127章:And The Word Was PROGRESSは、無頼リーがプロモーションに一切関わる事無く行われる最初のショーとなる。また、2020年2月のビアシティ・スネーク以来のライブイベントとなり、COVID-19のパンデミックの間、プロモーションは空のアリーナのテープショーで運営され続けてきました。

マカティアとベストは、COVID-19のパンデミックとスピーキングアウト運動による性的虐待の広範な疑惑の両方で揺れたPROGRESSを継承します。その結果、数名のタレントが退団し、前共同経営者のジョセフも退任することになりました。

PROGRESS Wrestlingの直近の興行「Behold the Turtle」は2021年11月27日に開催されました。チャンピオンであるキャラ・ノワールはメインイベントでジーン・ムニーを相手に世界王座の防衛に成功しました。

Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???