WWE:ピーティー・ウィリアムズがフルタイムのプロデューサーとして正式契約!自身のキャリア初のWWEでの仕事に!


 WWEがピーティー・ウィリアムズをフルタイムのプロデューサーとして採用したと報じられました。

10月下旬に、RAWとスマックダウンのテーピングに参加し、プロデューサーとしてのトライアウトを受けたと報じられていました。ピーティーはIMPACTでプロデューサーとして活躍しており、11月にはWWEで活動を始めていたと見られています。

Fightful Selectの報道では、最近WWEはフルタイムのプロデューサーとしての契約をオファーして、今週完了したとされています。また、WWEのスーパースター達も彼のプロデューサーとしての仕事を高く評価しているとのことです。

12月27日のRAWに続き、パンデミックが拡大している中、複数人のプロデューサーが追加の仕事を引き受けており、これまでシャドーイングをしていたプロデューサーが1人で仕事をしていると言われています。ピーティーもこの週がソロとしての初仕事と見られ、RK-Bronament決勝のThe Mysterios vs The Street Profitsをプロデュースしたとクレジットされています。

10月23日のIMPACT PPV「Bound For Glory」とIMPACT TVのテーピングに参加した数日後にはWWEでトライアウトを受けていたことになります。彼は2001年からこの業界で働いていますが、WWEで働くのはこれが初めてのこととなります。

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???