国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年1月6日木曜日

WWE:衝撃!2022年最初のリリースに、ウィリアム・リーガルや鈴木秀樹の名が!!

0 件のコメント :


 

WWEが複数名のリリースを発表しました。

WWE殿堂入りを果たしている"ロード・ドッグ"ブライアン・ジェームズは消費者製品担当上級副社長として働いていたサラ・カミンズと共にいち早く発表されました。さらにウィリアム・リーガルやライアン・カッツの名前も上がっています。

・ウィリアム・リーガル WWEのタレント開発ディレクター兼グローバル採用責任者として同社のメインタレントスカウトとして働いていた。またこの秋までNXTゼネラル・マネージャーとしてTVにも出演していた。

・デイブ・カプーア WWEのストーリーラインではライアン・ジンとして知られる。以前はクリエイティブ担当上級副社長として働いていた。2007年にWWEで働き始め、2020年にフロリダに移住、NXTの舞台裏でフルタイムで働き始めるようになった。

・ライアン・カッツ 長年NXTのクリエイティブプロデューサーを務めたカッツは、NXTのクリエイティブなキャラクター開発やヴィネットに多く携わっていた。ダスティ・ローデスの死去後、プロモクラスを担当しており、数多くのレスラーのキャラクターを向上させたと評価されている。2015年からWWEに所属、MTVの「Wrestling Society X」でGQ Moneyとして知られる。

・スコット・アームストロング ベテランのプロレスラーであり、レフェリーとして知られる。2020年にパンデミックの影響から一時解雇されるまでメインロスターのプロデューサーとして働いていた。昨年秋に復帰、NXTでバックステージを担当。

・ジョージ・キャロル 元MLWとNJPWの社員だったキャロルは2020年にNXTでプロデューアーとクリエイティブライターとして採用された。

・クリストファー・ガイ 元エース・スティールとして知られている。ゲスト・オーチとして働いた後、2019年10月にッウェパフォーマンスセンターコーチとして採用。NXTで試合のプロデュースも行っていた。

・鈴木秀樹 The Diamond Mineのコーチとして登場しており、火曜日に行われていたNew Year's Evilにも出演していました。

・ティモシー・サッチャー NXT TVを欠席している間、コーチとして活動していました。8月24日のNXTでリッジ・ホランドに敗れたのが最後のレスリングで、ストーリー上は喉の負傷により離脱していました。

・ダニー・バーチ 肩の負傷により、2021年はほぼ活動出来なかったもののコーチとしての仕事もしていました。8月下旬に復帰、オニー・ローカン、ピート・ダン、リッジ・ホランドと組んでいたものの、9月にダンとホランドに裏切られ、11月にはローカンとのタッグも解消していました。

・キャシー・コリノ 女子プロレスのベテラン、アリソン・デンジャーとして知られている。5月にゲストコーチとして働いた後、10月にコーチとして契約。スティーブ・コリノの妹。

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿