AEW:タッグ王座戦でレイ・フェニックスが腕を負傷!試合後、すぐに病院へ運ばれた模様


 レイ・フェニックスがメインイベントで腕を負傷しました。

ブライアン・アルバレスとキャシディ・ヘインズによると、フェニックスは腕を骨折しており、地元の医療施設に運ばれているとの事です。

フェニックスがエプロンから場外に設置されたテーブルニチョークスラムで叩き付けられた際に、誤って左腕で転倒を防ごうとしてしまい、体重が腕にかかってしまった模様。すぐにレフェリーに合図を送り、ドクターが駆けつけました。試合はジャングル・ボーイがペンタゴンJrを倒し、ジュラシック・エクスプレスがAEWタッグ王座を獲得しました。

※生々しい映像が含まれます。視聴にはお気をつけ下さい



Fightful

 

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???