国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年1月11日火曜日

AEW:ROH元オーナー、カリー・シルキンがトニー・カーンとの会話を明かす「彼は良い人だし、プロレスを愛しているし、プロレスビジネス全体を助けたいと思っているんだ。」

0 件のコメント :

 

ROHの前オーナー、カリー・シルキンはWrestling Incニック・ハウズマンのインタビューに答えました。ニューヨークで行われたAEW Dynamiteのバックステージでトニー・カーンと初めて会話をかわしたと明かしました。

「マット・ハーディーと少し時間を過ごした時に「なんてことだ、30フィート先にトニー・カーンがいるぞ」と気付いたんだ。彼は2人の女の子と話していたけど、どの子か分からないんだ、ごめんよ。でも、彼女達は何かをしていて、彼はとても熱心に話していたんだ。マットと歓談し、写真を撮った後、彼に言ったんだ「私が行ってもいいと思うか?」って」

「なぜなら、私は彼女達の邪魔をするつもりはなく、彼に会うつもりもありませんでした。マットが冷やかしていたつもりではないと信じたいが「あぁ、行って来なよ」と言ったんだ。最悪のアドバイスと思ったかもしれないが、彼は知っていたんだ。「本当に?」と聞くと「うん」と言ったんだ」

「それで、「失礼します」と声をかけた。トニーは私を見て、挨拶を交わすと、私は私が好きなプロレスを存続させ続けてくれていることに感謝したんだ。彼はリング・オブ・オナーの貢献に対して私に感謝してくれたんだ。」

シルキンは、カーンにあった時にROHをプッシュする機会を得た事を明かしました。もし、AEWが今年ショーを開催するように戻ったら、色々と手助け出来るかどうかという質問似ついて話しました。

「ROHが再び継続する場合、私はそのビジネスとは何の関係もありません。なので、彼に「もし、ショーを行う場合、あなた達と協力する事は出来ますか?」と聞いたんだ。すると、彼はイエスともノーとも言わずに「電話をしてください」って言ったんだ。もしショーがあるなら、いいことだと思う。」

また、自分が見てきた経験からトニー・カーンがいかにフェアな人物か、今まで話した人物は皆彼について良い感想を述べていると明かしました。

「彼はFTRをFinal Battleに出す為に動き、ジェイ・リーサルもそう。本当に公正な男だ。ジェリー・リン、アダム・コール、クリストファー・ダニエルズなど、俺が見た仲のいい連中に聞いたんだ、「どうなんだ」って、みんな素晴らしいと言っている。そのうちの1人が、「史上最高の2人のボスと一緒に仕事ができた」と言ってくれたんだ。とても嬉しい。トニー・カーンはこの人達に給料を与えているという事実以上に、間違いなく高い評価を得ているんだ。彼は良い人だし、プロレスを愛しているし、プロレスビジネス全体を助けたいと思っているんだ。」

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿