国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年1月28日金曜日

WWE:米国独占配信権を持つピーコックのアクティブ加入者が2450万人突破!WWEの実質視聴者が300万人超と発表!!

0 件のコメント :


 

コムキャストによると、ピーコックは2021年末、米国で2450万人のアクティブ加入者を達成しました。これは2021年6月に発表された2000万人加入から22.5%増加した事になります。また、前四半期に5億5900万ドル、通年で170万ドルの損失を出したと発表しました。関連報告収益は四半期で3億3500万ドル、通年で7億7800万ドルとなります。

ピーコックは米国におけるWWEネットワークの権利を持ち、2021年4月4日からWWEプレミアム・ライブ・イベントなどの番組をメインストリーミングで配信しています。2021年1月にNBCユニバーサルがWWEネットワークの米国での独占配信権を取得し、その権利をピーコックに折り込むと発表されていました。

WWEネットワークの加入者はピーコックの契約が始まる前は合計160万人ほどで、そのうち110〜120万人が米国でした。

アナリストのマット・ベローニは、ピーコックとの契約時に持っていた110万人の加入者のうち、100万人がピーコックに転入したと報告し、また昨年春に移行して以来、300万人以上のピーコック加入者がWWEコンテンツを視聴していると指摘しました。またその300万人の加入者のうち半数以上がWWEがあるからピーコックと契約したと話しています。

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿