AEW:リオ・ラッシュとの契約は2月14日で切れる??インディーズのブッキングを開始すると発表


 今後数ヶ月の間にAEWの契約が切れるスターはリオ・ラッシュだけではないようです。

ラッシュはTwitterにメッセージを投稿し、AEWnokeiyakuga 2022年2月14日に終了し、ブッキングを受ける準備が出来た事を明らかにしました。PWInsiderによると、この流れは今後数週間で、"更新されない契約がいくつか出てくる"そうです。

AEWは退団を発表するつもりは無い代わりに静かに失効させる予定のようです。今後、タレントと単発の契約で仕事をする可能性はあるかもしれませんが、まだ分かりません。

ブライアン・ケイジのように2021年10月からAEWのTVから姿を消しているスターは決別が推測されていますが、正式な発表はありません。彼の妻で元ルチャ・アンダーグラウンド、そして、IMPACTのリングアナウンサーであるメリッサ・サントスがAEWでの起用についてコメントしたことから、AEWでのプッシュは冷めたのではないかと推測されるものの、確認はされていません。

ケイジ自身もInstagramでAEWでの欠場を軸にしたと思われる暗号のようなメッセージを投稿し、「答えを探している」と書いています。

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???