国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年1月17日月曜日

WWE:ムスタファ・アリが自らリリースを要求したことを正式に表明

0 件のコメント :


 ムスタファ・アリ、WWEからのリリースを自ら要請。

2016年クルーザー級トーナメントの一員としてWWEに入団、スマックダウンでブライアン・ダニエルソンを倒す大きなチャンスが訪れたり、RETRIBUTIONのように可能性はあったものの及ばなかったりと、浮き沈みのあるWWE人生を送って来ました。

2022年1月16日、ムスタファ・アリはTwitterで正式にWWEからのリリースを要求したことを明かしました。

「私にはプロレスでの夢よりもずっと大きな夢があります。私の最善の努力にも関わらず、WWEと仕事をしている間はこのメッセージを伝える事ができません。従って、私はWWEからのリリースを要求します。」

アリがWWEに登場したのは、10月29日のスマックダウンでドリュー・マッキンタイアに2分で敗れた回です。11月5日にはリコシェとパートナーシップの可能性について話しているところを目撃されていましたが、実際にはこのプロモは未放送となっており、アリはTwitterでこれを投稿しています。TVに出演がない間も、トレーニングしている様子は更新され続けていました。

Fightful

 

 

0 件のコメント :

コメントを投稿