ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:ヤングバックスが明かすWWEからのオファーの真相「俺はグッドブラザーズが幾ら提示されたかを知っていたんだ。」


 

ヤングバックスはROHとの契約が切れた2018年、レスリング・ビジネス界で最もホットなフリーエージェントになることが決まっていました。マット&ニック・ジャクソンの2人は当時、複数の企業と交渉しており、WWEからのオファーも受けていました。アンダーソンとギャローズが主催するTalk N Shopに出演し、WWEが自分と弟にどれだけのオファーを出し、ハワイ滞在中にトリプルHと電話で話した事を思い出しました。



「俺はグッドブラザーズが幾ら提示されたかを知っていたんだ。他の連中は最初の金額、15万ドルだった。だけど、50万ドルを提示してきた。「なんだ!?」と思ったんだ。その時、自分達の価値が分かった。最初のオファーだぜ。トリプルHからは「この旅が終わるまでには答えを出して欲しい,って言われたんだ。旅の間中、ずっと引きずって、ストレスを感じてたな」

マットは、トリプルHがヤングバックスとケニー・オメガをパッケージとして欲しがっていたが、ケニーとは話をしておらず、ケニーがどう思っていたかは分からないと答えました。また、PPV「All In」の開催前にはトリプルHから"グッドラック"と書かれたテキストを受け取ったと言いました。

マットの妻であるダナ・マッシーは、ハワイ旅行中に夫が「WWEに行くと思う」と言った事を思い出したそうです。

ニックは、ROHからのオファーに対し「彼等には余裕がなかった。俺達は彼等に「自分達が100万ドル稼げる事は分かっている。それが俺達の目標であり、今年は7桁稼ぐ事だ」と言いました。彼等が、それに近付けない事も分かってたんだ」

グッド・ブラザーズはその話に「したのか?」と聞くと、2人は「冗談だろ?」と返しました。

その後、ヤングバックスはトニー・カーンとAEWを旗揚げ、レスラーと共同副社長という形で契約を結びます。

Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!