国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年4月21日水曜日

NJPW:オスプレイの対戦要求にCMパンクが返答!!「同じ事を繰り返すよりも、新しいことや違う事の方が興味をそそられるんだ。」

0 件のコメント :


 

NJPWSakura GenesisでIWGP世界ヘビー級王座を獲得したウィル・オスプレイは、王者として一夜明け会見でいくつかの大胆な構想を発表しました。元WWE王者であるドリュー・マッキンタイアに試合を申し込んだり、元WWE王者のCMパンクをこき下ろしたりしました。

オスプレイはこのように語っています。

「俺がチャンピオンになる前に、俺のプロレスに興味を持ってくれたCMパンクがウィル・オスプレイと対戦したいと言っていた。今、俺はプロレス界で最大の獲物を持っている。もし、自分が"not the best"の集団の中でベストではなく、世界のベストであったことを本当に証明したいのなら、ここに来て、これを穫ってみろ」



関連記事 NJPW:IWGP世界ヘビー級王者ウィル・オスプレイは何故、一夜明け会見でCMパンクの名前を出したのか


パンクは2014年以降、レスリングをしておらず、リングへの復帰を繰り返し拒否してきましたが、オスプレイとの対戦の可能性に着いてDigital Spyのステファニー・チェイスと会話しました。

「オスプレイとの対戦で、人々に間違った希望を与えたくないんだ。だけど、あいつは俺がこれまでに対戦したことのない人間で、最近のプロレスの企業的な側面よりも、俺が興味を持っている人物であることは間違いない。同じ事を繰り返すよりも、新しいことや違う事の方が興味をそそられるんだ。俺は常に新しい目標を必要としてる。どうだ、夏の終わりにあいつがそれを持っているかどうか確認してから、俺に質問をしてくれ。」

オスプレイは5月4日に鷹木を相手に防衛戦を行うことになっています。パンクは以前、プロレス界が必ずしも自分を必要としているとは思っておらず、トリプルHとの対戦にも興味がないと発言をしていました。それ以外にも度々、リングへの復帰の話題が出ますが、ことごとく興味が無いと繰り返してきており、こういうポジティブなリップサービスは非常に珍しい状況です。

Fightful

0 件のコメント :

コメントを投稿