国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年4月10日土曜日

AEW:ヤングバックスに裏切られたジョン・モクスリーを救うのはタマ・トンガ??タマが意味深なツイートを投稿!

0 件のコメント :

 

バレットクラブのメンバーであるタマ・トンガが、今週のAEW Dynamiteの出来事を受けて、ジョン・モクスリーへの協力を申し出ました。現IWGPタッグ王者はソーシャルメディアでThe Guerrillas of Destinyとモクスリーの同盟の可能性を示唆しています。



今週のAEW Dynamiteのメインイベントにて、ジョン・モクスリーはヤングバックスと組んで、ケニ−・オメガ、カール・アンダーソン、ドグ・ギャローズとの6人タッグマッチに挑みました。ここ数週間、蜜月の関係と思われていたThe Elliteでしたが、ケニーの横に立つドン・キャリスが執拗にヤングバックスを煽り、先週ついに決別、モクスリーとの結託を選びました。



しかし、試合の最中、ヤングバックスはモクスリーをさらに裏切り、スーパーキックを叩き込むと、ケニーが試合を決め、The Elliteは元の良い関係に戻りました。

モクスリーにとってエディ・キングストン以外にAEWでの見方はほとんどいないと言って過言ではありません。タマ・トンガとタンガ・ロアが元AEW世界王者の戦いに協力する事は驚く事ではありません。タマとケニーの新日本プロレス時代の因縁を考えれば、可能性は十分にあります。The Elliteの新日本離脱のきっかけを作ったのはタマ・トンガ達であり、バレットクラブはケニーに代わり、復帰したジェイ・ホワイトをフロントマンに押し上げました。

一方、ジョン・モクスリーもこの数ヶ月、KENTAとの抗争を介して、バレットクラブとの間に問題が発生していました。the Forbidden Doorは団体、ユニットの垣根を超えた戦いを見せる事になるのでしょうか。

Sportskeeda

0 件のコメント :

コメントを投稿