国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年4月20日火曜日

WWE:レフェリー暴行のシャーロット・フレアーに10万ドルの罰金、無期限出場停止!これはアングル、それとも………

0 件のコメント :

 

WWEは、シャーロット・フレアーに10万ドルの罰金と無期限の出場停止処分を発表しました。

今夜のRAWのエンディングではフレアーがレフェリーのエディ・オレンゴに何度も攻撃しているところで終わりました。メインイベントではRAW女子王者のリア・リプリーがリングサイドで見守る中、フレアー vs Asukaが行われましたが、フレアーがフィギュアエイトを極めたところで、リプリーが介入。この妨害により、Asukaがフレアーをピンフォールしてしまいました。これをきっかけにレフェリーと口論になったフレアーがキレてしまい、レフェリーに暴行を働きました。一度、関係者が引き離したものの、彼女は再びリングに戻りエディに対し暴行を続け、これが番組のエンディングとなってしまいました。

ストーリー上の出場停止処分がいつ解除されるかはまだ決まっていません。5月16日のPPVでフレアー vs Asuka vs リプリーの噂がありますが、その試合が実現するかはまだ分かりません。

フレアーに関しては、WMのポスターから消えた際、WWE側の医師から妊娠の可能性があるとして出場が取り止められたが、実際に妊娠はしていなかった、これに対しWWE側からの謝罪がないということをアンドラーデが明かしています。また、この医師は昨年アンドラーデが手術をした後にも運営陣に正確な報告をしていなかったと告げています。

また、フレアー自身もバックステージで隠れて写真を撮られるなど、良くない状況にあると明かしていますが、真偽のほどは定かではありません。今回の罰金や出場停止処分があくまでもストーリーライン上のことなのか、それとも様々なトラブルに関連するものなのかは分かりません。

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿