国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年4月28日水曜日

IMPACT:ジェフ・ジャレットが明かすTNAに6面体リングが採用された理由「俺には5人子供がいるから、トイザラスのことはよく知ってる」

0 件のコメント :

 

コンラッド・トンプソンとジェフ・ジャレットはジェフ・ジャレットは毎週、ポッドキャスト「My World with Jeff Jarrett」を行う事を発表しました。TNAが6面体のリングを使った理由を明かしています。

「自分で思いついたわけじゃない、メキシコで見たんだ。色々なテレビ会議に出て、特におもちゃ売り場に並んだ時、全体的なライセンスプログラムやWWEとの違いは何か?忘れられないね。スティングもハルクも好きじゃなかった。色んな人がね、もしも彼等がミーティングに参加してたらと思ったら、地獄だぞ。俺はレスラーなんだ、どうやってロープに返すかも知ってる。4面リングと6面リングが戦って、問題があるとしたら?でも、会議で「6面リングがありますね」と言ったら、すぐに棚に並べる事ができる。これは0を1に変えるゲームチェンジャーだったんだ。」

「それが自分達のブランドを際立たせていて、チャンネルを変えても、みんながTNAについて話している状況にこだわりたかった。だが、UFCを見てみると、2002年、彼等もホットな時代だった。4角形のリングは2角の違いであり、その違いは様々な部分で様々なことが出来て、それが私達を差別化していました。「これじゃレスリングの試合が出来ないよ」と言われても問題ありません。これはライセンスの在り方を変えるものでした。それが十分な理由にならないのならさらに10個理由を挙げれるけど、ライセンスにおけるゲームチェンジャーだったんだ。俺には5人子供がいるから、トイザラスのことはよく知ってる、主な玩具メーカーが2つある。」

「俺達はアーカンソーに飛んで、ウォルマートとミーティングした。しかし、連中は「棚のスペースを占めること、大きな動きをするアクションフュギュアはWWFのアクションフィギュアもTNAのアクションフィギュアも、どれもほぼ同じだ。何が違うんだ」と言われたんだ。6面体のリングにアルティメットX(Xディヴィジョン戦で使われたX状の高架)、6面のスティール・ケージなどの部品がつけれる。俺達のリングが,俺達を際立たせる。ブランドについて何の知識もないサッカーママのスージーが通路を歩いてて、小さなジョニーが6面体を欲しがればすぐに売れてしまいます。どんなブランドでも気にしません。そんなことはよくあること、プロレスのフュギュアに関わらず、あらゆる種類のおもちゃがそう。棚のスペースを確保したい、それがゲームを変えるんだ。」

コンラッドは「もし6面リングがなかったら、アクションフィギュアも取り扱われてなかったということですか」と質問しました。

「間違いない、もしもはない。6面リングが我々のライセンスゲームを変えた。ブランド、ビデオゲームの販売、ライセンス報酬、付随する全てのもの、金を稼ぎましたが、俺達のライセンス、全てのラインは馬鹿げているように聞こえるかも知れないが、非常に正確なものだ。ライセンスの世界を変えたんだよ」

Wrestling News.Co

0 件のコメント :

コメントを投稿