国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年4月18日日曜日

AEW:"ベストプロモマシーン"CMパンクが選ぶ「最も話が上手い選手」に上がった意外な選手とは?

0 件のコメント :

 

レスリングをしていた頃のCMパンクは良質のプロモを連発していました。観客の前で良いスピーチをするために何が必要か知っている人間は、同じくスピーチの上手い人間を見分けるのにも長けている筈です。そのため、CMパンクが「プロレス界で最も話が上手い選手は誰か」という質問のツイートに答えた時、彼の答えは意外なものでした。



CMパンクの答えは「エディ・キングストン」でした。

最近のTwitterでのセッションで、彼はしばらくプロレスを見ていないことを素直に認めていたため、解答は少し頭を悩ませる物になったのかもしれません。

「私は現在プロレスを見ていません。私が知っている事は、ソーシャル・メディアが大きく取り上げるような事を得ているだけです。誰かが何かやれば、フィードに表示されるので、そこから追いかけるぐらいです。」

どこまでが本当なのかはおそらく謎のままでしょう。しかし、WWEの収録で必ずと言っていい程名前が上がり、自称「世界最強」の彼がリングに戻ってくる可能性はほとんどないと思われます。

エディ・キングストンは現在、AEWに移籍してからビッグネームに成長し、昔からの顔見知りであるジョン・モクスリーとの新しいパートナーシップは、将来のエキサイティングな展開を指し示しています。

キングストンのリング上での繊細さに疑問を持つ人もいるかもしれませんが、彼は昔からの喧嘩屋です。彼は拳だけでなく戦いの準備をしています。キングストンが、今、最高のプロモを披露しているというCMパンクの言葉は正しかったのでしょうか?そうかもしれません。最近のWWEでは、オリジナリティや心のこもったトークが少なくなってきていますが、ジェリコが今までのようにマイクを握っていても、キングストンのスピーチには深みと根性が見え、それがCMパンクに評価されたのかもしれません。

Sescoops

0 件のコメント :

コメントを投稿