国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年4月10日土曜日

WWE:"The Man"ベッキー・リンチはレッスルマニアで復帰?メルツァーはベイリーがカードにいないことからメタ読み予想。

0 件のコメント :

 

レッスルマニア37が近付くにつれ、イベントに向けたベッキー・リンチの状況について様々な憶測が飛び交っています。多くのファンは約1年間WWEから離れていた"The Man"が今週末WWEに復帰するのではないかと予測しています。

Fughtfulの最新のニュースでは、ベッキー・リンチは確かに週末のレッスルマニアで活動を再開するかもしれないとしています。またレスリング・オブザーバー・ラジオのデイブ・メルツァーはリンチの復帰する可能性についてこう述べています。

「もし、ベイリーのトーク・セグメントが追加されれば、それがリンチの復帰となるでしょう。ベイリーのトーク・セグメントの時に、リンチが大きなトラックを運転して、レッスルマニアのどこかのショーに参加するというアイデアは、ある時点で計画されていたと言われています。それはベイリーが女子MVPを獲得した1年後に、ショーにブッキングされてないように見える事への説明にもなります。」

報告されているリンチの復帰アングルは、WWEでの彼女自身の立ち位置を考えると、ベイリーがカードから消えている理由を説明出来ます。ファンはベイリーがスマックダウン女子王座の最長保持者であり、サンダードームで行われてきたWWEのショーの主要な選手であったことを考えると、レッスルマニアのカードから彼女が抜けている事に懸念を示します。しかし、本人は様々なアイデアを打診してきたといい、今回のカードに含まれていないことに対しては、すでに次の展開を示唆する発言を見せていました。

また、同じく噂が流れていたロンダ・ラウジーに関しては、1年以上の休暇を取っていることから今年切れる予定だった契約は凍結状態にあり、実際にはまだ1年契約が残っているのではないかと言われています。

Sportskeeda

0 件のコメント :

コメントを投稿