国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年4月20日火曜日

WWE:首の骨折からの大復帰!バイキング・レイダーズのアイバーが語る復帰までの道程。

0 件のコメント :


 

七ヶ月の時を経て、バイキング・レイダーズは4月12日放送のRAWで再結成しました。

アイバーは2020年9月7日のRAWで場外にダイブした際に首を骨折しましたが、しかし、先週の月曜日に復帰、再びエリックと組んでシェルトン・ベンジャミン、セドリック・アレクセイダーに勝利を収めました。WWEのソーシャルページに公開されたビデオで回復への道程を語りました。

「リングからダイブした時に首を骨折してしまいました。首の骨折、特に脊髄への外傷であるため医師からいつ頃までに回復するのか、治療を開始するのか見通しを立てるのは困難でした。首の固定手術をしたら、融合して治るのを待たなければなりません。精神的にも荒れていました。」

「しかし、パフォーマンスセンターに行って、リハビリをする機会を得た途端、精神的に楽になりました。トレーニングクラスを手伝う事も出来て、若い選手を助け、彼等の学習を助ける事で自分も学習できました。精神的にも助けられ、自分が進化したように感じています。フィジカルトレーニングはせず、有酸素運動だけをしていましたが、早くリングに上がれるように一生懸命頑張りました。結果的にこれが治癒プロセスを加速させました。」

パートナーであるエリックはアイバーが手術の二週間後にメールで新しい技を考えていた事を明かしました。2人とも以前に医師からキャリアが終わると告げられた経験をしています。エリックは2014年にバイク事故を起こし腕を負傷、人生が終わると思いましたが、2人とも医師の間違いを証明しました

エリックはアイバーがいない間、テレビに出演する事もありましたが、2021年2月に双子が生まれ、妻のサラ・ローガンと共にいるために、家に残っていました。

Fightful

0 件のコメント :

コメントを投稿